世界のCM 世界の広告

cuneの東京がしみる月だね、今日は

今夜の月は異常にはっきりとした発光の仕方で、凛としていてかっこ良かった。

cuneという大好きなバンドの大好きな曲「東京」が似合うな、と思ったので聞いていた。


まっすぐで輝いていた気持ちを取り戻させてくれる曲。







自分も本格的に上京してかれこれ1年以上。

最近この 歌詞にとにかく共感を覚える。


自分も知らず知らずのうちに流されていっているわけで

仕事をしながら「自分何やってるんだろう」って落胆したり、


「こんなことするためにここに入ったんじゃない」とか、まあほぼ毎日思ってるわけなのですが、最近特に思っているわけで。


前は別に大好きな曲でもなかったんだけど、


「こわれかけている こわれかけている あの日の夢や誓いや愛や」

この歌詞を聞いて、ハッとして、自分のやりたいことへの情熱が消滅しかかっている現状に気づいた。

ヤベーなこれは、と自分をアクションへと導いてくれた、大変恩のある曲だ。


cune復活おめでとうです。


青山の月見ル君想フで見た復活の瞬間は、一生忘れません。




もっともっと頭を使おう。手を動かそう。

でないと命がもったいない。





東京 /cune

¥200
iTunes
※モバイル非対応

  1. 2011/05/18(水) 21:50:47|
  2. 音楽
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0
<<それじゃあ命がもったいないよ。 | HOME | Bianchi 2>>

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://bananaslugs.blog.fc2.com/tb.php/8-78a2c0c3
Use trackback on this entry.