世界のCM 世界の広告

意外性と音というメディアの活用





ブラジルのコカ・コーラの施策

”ピッ!” となるのが日常なところに
サウンドロゴ(企業のCMのおなじみフレーズみたいな)を入れることで、

一瞬”!?”を作り出し、”あぁ〜!”ほっこり

というちょっとした喜びを生み出す。

まさに、東畑幸多さんの!→♡理論そのままですね。


●いつも起こりうるところに、いつもとは違う意外性を埋め込む

●音というメディアを活用する


こういった意味で、とても面白いと思いました。




  1. 2014/06/03(火) 09:45:58|
  2. 未分類
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0
<<真矢さんなにやってんすかw | HOME | 言葉よりも、映像よりも伝わるものがある>>

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://bananaslugs.blog.fc2.com/tb.php/580-66faf55c
Use trackback on this entry.