世界のCM 世界の広告

新年一発目は、「空を見上げよう」で




新年、あけましておめでとうございます。

本年度もマイペースにアップしていきますので、

よろしくお願い致します。


さて、新年一発目にふさわしいアイデアをひとつ。

British Airways(BA)の、
Piccadilly CircusのLED屋外広告を使用したアイデア。


#lookupというBAのキャンペーンのひとつ。

BAの飛行機のフライトスケジュールを、独自のシステムによってリアルタイムに解析し、

LED屋外広告のちょうど上を飛ぶBAの飛行機と、

LEDスクリーンの飛行機を指さす子供の映像をリンクさせるというもの。


ロンドンのPiccadilly CircusのOOH (屋外広告)

c3291aa543a4ae6f15640dd087d8febb.jpg

といえば、NYのTimes Square
DSC_0173.jpg

と並んで、世界で最もOOHが盛んなロケーションのひとつとして
広く知られております。

行ったことがないのでわからないけれど、

今回のOOHはメインの壁面の反対側かな??


もちろん広告枠としては超一級で、

私も仕事でちょこっとだけPiccadillyに関わったことがあるのですが、

べらぼーに高額だった記憶があります。




昔は日系企業が目立って掲出していたのですが、

最近はすっかり韓国系企業のOOHが目立つようになってしまいましたね。



グローバル市場での競争力を誇示する場、

あるいはステータスシンボルとしても

これらのロケーションは人気なわけで、

今勢いのある世界企業の、

ある意味縮図とも言えるでしょう。


※わざわざこんな高い看板出さなくても、
 十分世界的認知はあるという理由で
 掲出を終了する企業も多いので、
 一概にはいえませんが。


今回のアイデアは、そんなふうにただでさえ目立つOOHをそのまま使用せず、

非常にユニークな手法でデジタルxマスの融合を図った点でも、

かなり目立つアイデアだと思います。

すごいなあしかし。

  1. 2014/01/07(火) 15:19:11|
  2. OOH
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0
<<エロ映画祭を映画をエロくで表現 | HOME | 今年もありがとうございました。>>

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://bananaslugs.blog.fc2.com/tb.php/548-121643e8
Use trackback on this entry.