世界のCM 世界の広告

スキップボタンをアイデアに

The Missing Person Pre-Roll from VML Australia on Vimeo.



オーストラリア警察によるプロモーション。

Youtubeには動画本編の前にpre-rollと呼ばれる広告があります。

広告には2種類あって、
5秒で広告を飛ばすボタンが出るものと、15~30秒強制視聴させるもの。


今回は、5秒でスキップできる枠を使った広告です。

広告5秒の間に行方不明者の詳細情報を表示、

5秒後に「この広告をスキップ」とボタンが出るところに

「Yes, I have」
「No, I havent」
という2種類のボタンを配置。

「Yes,I have」というボタンをクリックすると、
情報提供を入力するサイトにジャンプできるというもの。


オンライン広告にはgeo-targetingという設定方法があります。
geo-targetingは、サイトに接続するIPによって視聴者やユーザーの位置を認識し、
そのターゲットの位置に合った広告を出すというものです。



今回のケースにもgeo-targetingの技術がつかわれており、

行方不明者情報は、その行方不明者がいなくなった地域周辺の動画視聴者に
表示されるようになっていたとか。

5日間で238人が情報提供をしたとのことで、それなりに結果も出ている様子。


Pre-rollのスキップボタンを
コミュニケーション手法にしているという点が
とても斬新。


  1. 2013/10/01(火) 20:17:01|
  2. プロモーション
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0
<<ネーミングの妙 | HOME | 実際にやる!強さ。>>

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://bananaslugs.blog.fc2.com/tb.php/526-e58ac597
Use trackback on this entry.