世界のCM 世界の広告

VW ダースベイダー CM 




今年のカンヌのCMの中では個人的にこれがメッチャ好き。

こちら、世界一高額なCM枠である、アメリカスーパーボウルにて放映されたCMでもあります。


これってスイッチでエンジンかけられる車、どれに対しても使える広告じゃねえか!

と思う方もいるでしょう。

これは、VWという会社のセンスの良さに拍手。


どの車会社でも確かに使えるフォーマットだけど、それを世界一高額なCM枠でやってしまう大胆さ、冒険心。


普通の企業だったら、「もっと伝えるべきことがあるだろう、商品なり。。。」と頭の硬い重役が無駄金使ってしまうところでしょう。


広告において子供と動物は鉄板と言われていますが、だって思わずクスっと笑っちゃう可愛さだもん、いいじゃないですか。


「あれ、可愛かったよね」と思わず他の人に共有したくなる CMは、その時点で成功だと思います。

ちなみにスーパーボウルではVWはもう一本CMを出しています。




これめちゃめちゃお金かかってるねぇ。主力商品のビートルのモデルチェンジだもんね。


バグズライフのような虫の視点って、普段は見えなくて面白いですね。

新型ビートルのフォルムは正直ださい。
広告のひと見習いがCMとか広告とかを色々集めるメモ帳-ニュービートル


60年代のビートルの美しいこと美しいこと。


$広告のひと見習いがCMとか広告とかを色々集めるメモ帳

あのオリジナルのフォルムを継承してエンジンもろもろを最新にしたら、絶対に売れるのに。


ワーゲンバスも然り。


  1. 2011/08/07(日) 01:52:01|
  2. カンヌ 2011
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0
<<google Demo slam EXTRA SPICY | HOME | ほんとサッカーすきなんすよ>>

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://bananaslugs.blog.fc2.com/tb.php/48-83071a5c
Use trackback on this entry.