世界のCM 世界の広告

何を始めるにも、遅いなんてことはない。





75歳、泳げるようになりたい。


いいCMだと思います。



冷めるかもしれませんが、手法の観点で言うと、
Coca ColaのOpen Happinessキャンペーンを始めとして、

のどごし生


や今回のように、

人間の夢への努力に寄り添う商品訴求が2013年から徐々に増えている印象。



清涼飲料は特に差別化が難しく、
ロングセラー商品になるとブランディングの強化がなかなか大変。


そんな中、コカコーラやP&Gなど、人間の根源に触れるようなメッセージが
世界では大きな話題となり、その波が日本にも来たのかもしれません。

  1. 2013/05/29(水) 16:30:05|
  2. CM 飲料
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0
<<コストとか、親和性とか、こまけえことはいいんだよ! | HOME | 鎖をうまく使ったアイデア>>

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://bananaslugs.blog.fc2.com/tb.php/454-3b8e8218
Use trackback on this entry.