世界のCM 世界の広告

コピーの論拠としての映像を考える。








FIAT、イタリア車の広告です。

みんな、オリジナルのパーツを使ってね
という訴求。


JUST ON
NON-ORIGINAL PART
CHANGES
THE WHOLE STORY.

たった一つのパーツが、
物語全体を変える
 ↓
たった一つのパーツが、
FIATの世界観を台無しにする
 ↓
だから、
純正パーツ使おうね

というアイデア。


うーん、15秒でも面白い。


映像=コピーに対する論拠

つまり、

コピーをまず考えて、
じゃあそのコピーに対して

「なぜならば、」

とか、

「例えば」

という発想方法によって、
この論拠を成立させていくのでしょうか?

でも、映像のアイデアが思いついて、
「つまり」
というまとめとして
コピーが発想されたとも考えられる。


う~ん、とにかく、
いやはや、切れ味抜群です!
  1. 2013/04/08(月) 20:05:02|
  2. CM auto
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0
<<サッカー中継中に起こるある驚き | HOME | なんでもメディアになる。>>

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://bananaslugs.blog.fc2.com/tb.php/423-24b595b2
Use trackback on this entry.