世界のCM 世界の広告

かたいことを伝えるストーリー

久しぶりに日本のCMからセレクト。




「ENEOSは、地域のエネルギーの拠点として、今日も働いています。」

この単純なタグラインから、ストーリーを発想した点。

この単純なタグラインを伝えるために、ストーリーを発展させた
と言った方がいいかな。


固いこと、聞きなれたことをそのまま行っても伝わらない。

固いこと、聞きなれたことだからこそ、
聞く人が聞きたい、聞いて良かったと思えるストーリーに乗せることで、
やっと伝わる。

そのストーリーが遠すぎてもダメ、腑に落ちなくてもダメ。


難しいなぁ。

楽しいなぁ。
  1. 2012/09/10(月) 13:41:28|
  2. CM インフラ
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0
<<ANA ココロノツバサ キャンペーンが、まっすぐで強い。 | HOME | あるカフェがとつぜん...>>

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://bananaslugs.blog.fc2.com/tb.php/279-ea350783
Use trackback on this entry.