世界のCM 世界の広告

ノートン;絶対今年こそコレで文学賞とってやるゾ.doc



どんでん返し系としては定番な作りだけど、


せっかくのほっこり感を「あぁ~あ...」で終わらせてしまう読後感って、見た人が残るものとしてはあまり良いものではないかなぁ。。


「こういうことがあるから、バックアップなりセキュリティなり入れとかないと」って恐怖訴求



せっかくならギリジンが「タカシと父さん」バリの動きでものっすごい慌てふためく、最後に「くすっ」で終わったほうが、よい後味が残る気がする。




個人的に恐怖訴求があまり好きじゃないのもあるかもしれないけれどね。


恐怖訴求よりも、「あー、こういうことがあるから、ノートン入れといてよかったなぁ」っていう

その商品を介在したからこそ得られる「幸福感」をアピールする広告のほうが、個人的には好み
  1. 2012/02/28(火) 00:34:49|
  2. CM ソフトウェア
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0
<<Sony Brand CM &quot;SCREEN STORY&quot; | HOME | Coca Cola: Happiness Machine for Couples>>

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://bananaslugs.blog.fc2.com/tb.php/148-e6274179
Use trackback on this entry.