世界のCM 世界の広告

風船好きだなぁ




韓国のS Oilという石油会社の、
駐車場を探すことによりガソリン消費を削減するアイデア。

シンプルかつかわいらしいアイデア。
  1. 2013/07/31(水) 11:17:43|
  2. キャンペーン
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

fujirock

いってきます!

  1. 2013/07/24(水) 23:23:36|
  2. 未分類
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

ぶっ飛んだ冒険心




ニューヨークJFK空港で行われた
Heinekenのキャンペーン。


飛行機の利用客にルーレットを回してもらい、
出てきた行き先にチケットを強制的に変更してもらうというキャンペーン。


Open your worldというHeinekenのタグライン、
冒険心を伝えるという意図かな?



W+Kらしいぶっ飛んだアイデアですね。



実際にこのキャンペーンに対面したとき、
広告メッセージがなんなのかはちょっと曖昧ですが。

  1. 2013/07/23(火) 10:34:47|
  2. キャンペーン
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

ブルースリー復活!!

Johnnie Walker "Game Changer" from Joseph Kahn on Vimeo.




Johnnie Walker Blue Labelが中国向けに作った最新CM.

なんと最新鋭のCG技術を駆使して、
香港の大スター ブルースリーを蘇らせたのです。


単純に、このテクノロジーに脱帽。

すごすぎ!

  1. 2013/07/19(金) 15:57:54|
  2. CM 飲料
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

目立てばいいんです。

キンチョー アサヒ広告賞2013




第61回朝日広告賞グランプリが決定致しました。

メインコピーは

“キンチョーは、美容の会社かもしれないと思った。”

ショルダーコピーは
“肌を守って111年 キンチョー"


●キンチョー x 下着姿の美女のギャップ

●美容の会社 という キンチョーの新しい観点

などなど色々と講釈をたれることはできるのですが、


これはシンプルに、この女の子のキャスティングの勝利じゃないでしょうか?

だって、見ちゃうもん、これ!

しかもすげーいい女の子なんだもん。


もっというと、審査されるというフィールドが良かったのだと思う。

朝日広告賞という権威ある賞への提出物は、
どれも練りに練られたものばかりなはず。

真剣にウイットに富んだ広告がひしめき合う中、
絶妙な肉感の美女のビジュアルがあったら、
そりゃ目をひくと思うんですよね。

これが電車の中づり広告だったら、
隣の週刊誌のグラビアとかに埋没して、
ここまで脚光は浴びなかったんじゃないかな。


ガリ勉君たちがひしめくなか、突如現れた美女がさらっと
グランプリを取っていったような爽快感がありますな。


いい広告って、みんなが向いているのと逆の方向を向くことだと、
何をしてでも目を引いたものの勝利だと、改めて思いました。


ていうかこの女の子、もう超ドストライクです。


「このツイート見た?キンチョーのやつ。いい女だよなぁあれ!」

もう、それでいいんです。






  1. 2013/07/18(木) 19:03:29|
  2. アワード
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

いたずら心




いたずら、ドッキリって良い広告キャンペーンの要素だなぁ、と改めて。


いたずら心、忘れているなぁ最近。

  1. 2013/07/17(水) 20:31:23|
  2. キャンペーン
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

そろそろカンヌ2013の話をしよう。




バンコク出張から帰国。


さて、そろそろカンヌ2013から気になったものを備忘録として取り上げていきます。


メディアライオンのゴールド受賞。

ドイツのKONTER という世界でも有数のダンスレーベルが、
広告クリエイターに向けて新しいトラックのプロモーションのために行った施策。


普通に送ったらすてられちゃうDM,サンプルCDに工夫をした。


その名もBACK TO VINYL


昔のレコード盤を模した厚紙をDMで送付、
封筒をひっくり返すとターンテーブルのようになり、
ターンテーブルにレコードの厚紙を設置、QRコードを読むと
トラックのアプリが起動するというもの。



QRコード、アプリ、どれも使い古された手法なのに、
レコード盤という思い出深いクラシックなデザインと、
本当にレコードが再生されているような画面のアプリクオリティ。

コレはやられちゃう。


デジタルの時代、前から言っているアナログに価値が産まれるという推察がここにも。

  1. 2013/07/16(火) 23:37:09|
  2. アワード
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

「なんちゃって」な遊び心

広告とは違いますが、
非常にインスピレーションあふれる商品があったので、UP.




playboy pillow1

寝るだけで有名人に!

すげークダラネー!!


因みにTIME、PLAYBOYだけではなく、
VOGUE, Esquireなどもあります。



playboy pillow2



こんな遊び心が大好き。


広告にも通づる「なんちゃって」アイデアではないかと。





明日からオンラインではない出張なので、
次の更新は火曜日です。


  1. 2013/07/09(火) 18:22:39|
  2. 雑貨
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

HONDAのCMが世界で話題沸騰




今日ピックアップするのはこれで決まりでしょう。


HONDA UKによるホンダのCF.


ホンダの65年に渡る挑戦を、
ルービックキューブのように次々と変化する製品で表現。

トランスフォーマーっぽい、メカが変身する気持ちよさがいいですね。


あとは、生活者以前のレイヤー、
つまりクライアントを感動させ、
ホンダという企業に改めて誇りを持つようなCF構成になっていることも
成功要因ではないかと。




あまたあるプロダクトの中で
歴代のキーとなるプロダクトをピックアップするためには、
エージェンシーはホンダの歴史を徹底的に学ぶ必要があったはずで、

このアイデアをプレゼンした際に、

「我々ホンダのことを良く勉強し、わかっている」

とクライアントであるホンダさんを感嘆させるくらいの
下準備がなされていたであろうことも推測できます。




へー、こんなものもホンダは作っていたんだ、と思わせてもくれたり。




世界中でこれだけ拡散しているという意味でも、
この広告が大成功していることはもう間違いありません。

  1. 2013/07/08(月) 12:26:10|
  2. CM auto
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

さすがVW

VW topless

VW,やっぱりさすがですよーな平面広告。


The Beetleのオープンカーバージョンの広告。

屋根なし

 ↓

TOPなし

 ↓

TOPLESS と。


あまたある広告の中で

クスっと笑ってしまうような頭に引っかかるアイデアって、

こういう新しいものの見方だったりする。


60年代から変わらない、極めてTraditionalな広告ではありますが。


制作は、VWといえばDDB, Italy支社とのこと。


  1. 2013/07/05(金) 14:19:15|
  2. 平面媒体
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

JUST DO IT 25周年



Nikeの超有名タグライン



「Just Do It」


が25周年を迎えたとのこと。


Wieden and Kennedyに25周年特設サイトができてます。


このタグラインを使った最初の広告は
毎朝17マイル(約27キロ)のランニングをするという
80歳のWalt Stackという人を起用したCMだったようで。


JUST DO IT.


改めてすごいタグラインだと思います。


万国に通ずるシンプルさ。

考えやコンディションによっていろんな解釈ができる深さ。


コピーやタグラインの強さを改めて感じます。


  1. 2013/07/04(木) 21:45:00|
  2. ことば
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

理論を越えた訴求力




サントリーのGREEN DA・KA・RAちゃんの新作が出ました。

麦茶が出るということで、DAKARAちゃんの実の妹のムギちゃんが登場してます。


もう、メロメロです。


メイキングもまたステキで、癒し効果抜群。






広告の構成理論とかを越えた訴求力がありますよね、子供には。



仕事で辛いときは、DAKARAちゃんのCMを見ています。


  1. 2013/07/03(水) 13:10:41|
  2. CM 飲料
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:1

コーヒーの染みを使ったプロモーション



ヨーロッパで人気のペーパータオルブランド・Reginaのプロモーション。


コーヒーカップの底にペーパータオルのロゴを施し、
コーヒーが垂れた場合にロゴの形のコーヒーの染みができる仕掛けになっている。


展示会に訪れた人過去のカップでコーヒーを飲むと、ロゴの染みができる
   ↓
その染みを商品のペーパータオルで拭き取り、吸水性をアピール


たくさんの企業が一堂に会する展示会で、記憶に残るアイデア施策。


ビジネスの機会も20%多く創出できたとか。


  1. 2013/07/02(火) 15:29:38|
  2. プロモーション
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

ゼクシィ創刊20周年のCM企画




ゼクシィが20周年企画として、芸人とコラボした30本のCMを展開している。

こちらの公式チャンネルから観れるのだが、
なかなかの力の入れようだ。


特にこの土田さんのversion, キャラともマッチしていてけっこう好き。


  1. 2013/07/01(月) 18:25:56|
  2. CM 紙媒体、ニュース
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0