世界のCM 世界の広告

心にしみるボディコピー

すんません、フジロックに行っていたため、お休みを頂いておりました。

今年の交通広告グランプリ2012より、
グランプリのBEAMS クリスマスキャンペーンをピックアップ。



$世界のCM 世界の広告


こんなにすっと読ませるボディコピーも、なかなかないです。


震災から少し経って、日本人の心はやはり
愛とか、家族とか、絆とか、
人間の根本に回帰していっていると思います。

そんな中だからこそ、

周りに自分がいるからこそ自分がいる、
広い意味での愛の大切さを伝えたこの広告は、
多くの人々の心にジンワリと染みたのではないでしょうか。


どんな意味にせよ、時代を見事に掴んだ素晴らしい広告です。
  1. 2012/07/31(火) 13:22:42|
  2. OOH
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

デジタルを、情緒的に。




Nexus 7というGoogleが出したタブレットのCMです。


非常に素敵な広告だと思います。


デジタルデバイスが、
どのように人間の生活、もっと言うと親子での時間を豊かにできるか

ここを訴求することで、デジタルなものの存在価値を
より情緒的にして、消費者の心との距離を縮めることに成功していると思います。



最後のオチも効いてますね!

(Nexus 7はwi-fiでしか使えないですから、森じゃないわけですね。)


Googleはこのように、
「デジタルやテクノロジーであっても、使用するのは人間である」
というところをしっかり理解して
広告をしているところが秀逸だと思います。
  1. 2012/07/25(水) 13:01:38|
  2. CM 機械
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

Choose your story

世界のCM 世界の広告
世界のCM 世界の広告
世界のCM 世界の広告
世界のCM 世界の広告


Sharpieという、日本で言うとマッキ―みたいな、
豊富なカラーが特徴のサインペンの広告。
(ブラジル)



キャッチコピーは
"Choose your story"
(あなたのストーリーを選んでね。)


それと共に2種類のカラーのsharpie.

この色の選択によって、絵の主人公が海兵になったり囚人になったり、
ストーリーが変わるというわけですね。


このように、様々なシーンを豊富なカラーの
バリエーションによって選べるということを訴求。


豊富なカラーバリエーションというありがちなUSPから、
ここまで発展させられるのがすごい。


「自分の想像力によって、自由に描ける」

という、商品の存在価値を示した部分も見事。


うまいなー。



素敵なアイデア。
  1. 2012/07/24(火) 12:49:51|
  2. 平面媒体
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

iPadの仕掛けを利用した上手な広告




ドイツの広告


家庭内暴力から女性を守る団体の、
VOGUE iPad版上での広告です。


美しい女性が並ぶVOGUEをiPad上でめくっていく

その中の一人の女性をめくろうとスワイプした瞬間、
その女性がすワイプした方向に殴られてしまう。


傷を負った女性の上にスーパーがオーバーラップ。

DVの事実を訴求するというものです。


「ページがめくれる」

という予定調和が突如乱されるという驚き

それによるインパクトが広告として大きいところが、
iPadのスワイプという動きをうまく利用したの以上の
成功要因だと思います。


類似した広告だと



これとかも、
スワイプをうまく使った同じ原理の広告ですね。
  1. 2012/07/23(月) 14:01:09|
  2. New Media
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

Cooling Effectを訴求するOOH

$世界のCM 世界の広告


インドのOOH

これも上手だなぁー

「Cooling Effect」

恐らくミントかなんかの、
すっとする成分が刃についているひげそりですね。

その効果を訴求するため、エアコン(同じくCooling Effect)を
与えるものをOOHとして利用したわけです。


商品の訴求ポイント

   +

既存のものを上手に利用したOOH


既存の似た形のものを利用するというOOHのパターンはあるけれど、

それが商品の訴求ポイントとマッチしているというものはなかなか珍しい。


そういった意味でもとても上手。



どうやってこの発想に至ったのかな?

やっぱりCoolという単語から、
それに関連するものを探した結果、エアコンに行きついたのか、
それともタダ部屋の天井をぼーっと眺めていたか。。。
  1. 2012/07/20(金) 10:06:48|
  2. OOH
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

やっぱり目が行っちゃうのは。。。

世界のCM 世界の広告
世界のCM 世界の広告
世界のCM 世界の広告



コレすごい上手ですわ。



どういう意味かわかりますか?


コピーをよーく読んでみてください。





上から

「6本になっている指よりも、ケアしてない口の方に注意が行く」
「1本多い手よりも、ケアしてない口の方に注意が行く」
「耳がなくなっていることよりも、ケアしてない口の方に注意が行く」


あ!なるほど!
Photoshopのミスのように、
画像はよく見ると不自然なことになってるんですね。


それでも結局みんな目が行くのは、歯に挟まっている何か。


だから、ケアはちゃんとしましょうね、という広告。


一見ありがちな広告

でも、コピーを読んだ後、

「!」が生まれ、

「あーなるほど!うふふ」

となる仕組みがとても上手。
  1. 2012/07/19(木) 23:16:39|
  2. 平面媒体
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

遊ぶ子供、実は...。



クリオ2012でシルバーを受賞した、ユニセフのCMです。


There are children who play
遊ぶ子供がたくさんいます。


TO BE INVISIBLE 

透明になるために
(姿を消すために)



ほほえましい子供の遊びから


一転


ドキッとする事実


この「一転」のどんでん返し具合が、
事実の強烈さを引き立てていますね。


児童虐待防止の認知向上のCMでした。
  1. 2012/07/18(水) 12:35:20|
  2. CM
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

LIFE IS A SPORT. MAKE IT COUNT. Nike+ fuelband




Nike Fuelband。

「人間の行動すべてがスポーツである」
という理論の下、全ての動きを計測するリストバンドってとこかな。


Nike Fuelbandのコピーは、

LIFE IS A SPORT. MAKE IT COUNT.

→人生はスポーツである。カウントしなさい。
         (それを数とみなしなさい、大事にしなさい)


これは、いろんな解釈が可能なコピーです。

人生というスポーツをしっかり計測しなさい、とか、
人生というスポーツを大事にしなさい、とかね。


NikeからこのCDへのお題は、

「Make it count.」が何を意味するか、
それを表すムービーを作れ!というもの。


そこでこのCDが行ったのは、

もらった予算でムービーを作るのではなく、
もらった予算で行けるだけ、友達と旅に出るというもの。


10日間世界一周。




いい仕事だよなぁ。。。。



このムービーを見たあと


LIFE IS A SPORT. MAKE IT COUNT.


改めてこのコピーの意味を考えると、

皆さん、どうでしょうか?
  1. 2012/07/18(水) 11:35:18|
  2. CM スポーツ
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

A world without textiles




IKEA USAのCMです。

タグラインは
Life is hard without textile

A little bit of softness can change your world.

(繊維無しの生活はハードだ。)

(ほんのちょっとの柔らかさが、あなたの世界を変えることができる)

IKEA



メインコピー

A world without textilesから発想された
と推測されます。


いいコピーがバシッときまると、
そこからの発想が膨らましやすいのですね、と
実感したCMでした。
  1. 2012/07/17(火) 15:49:26|
  2. 音楽
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

英会話教室の広告 HEY JUDE

$世界のCM 世界の広告



ブラジルの英会話スクールの広告です。


”If you don't speak English, this is the most of rock you will sing.
July 13th, The International Day of Rock”

(英語がわからないと、これがキミが歌えるロックのほとんどです。)

(”7/13は国際ロックデー”)

どうやら世界では、7/13は国際ロックデーらしいですw



ビートルズって、世界の共通言語なんですよねぇ、やっぱり。

世界で有名なビートルズとか、Steve Jobsとかって、

言語を超えたグローバル広告においては強力なサポートになりそうだなぁ、
と思いました。


何年か前の宣伝会議賞でも、
(日本の広告雑誌 宣伝会議が毎年開催するコピーとCMのコンテスト)


CMグランプリで

”イエスタデー ふんふんふんふん イエスタデー”
→英語を学ぼう

みたいな英語教室のCM案が受賞してましたね。

やっぱり、ビートルズなんですよ。
  1. 2012/07/13(金) 16:41:53|
  2. 平面媒体
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

Coldplayのライブ演出がすごい!!!






久々に鳥肌立ちまくりでした。


スタジアムに来た観客にLED内蔵のリストバンドを配り、
曲に連動して発光するという仕組み。


舞台装置とも連動していて、これは上がるなぁ!!





スタジアムクラスのColdplayならでは、
そしてこのアルバムの宇宙観にもぴったりマッチしていて、
いたら泣きそう。


去年のフジロックの、山にレーザービームを放射したり

ステージからの扇状のレーザーが天の川になっていたりと、

それはそれは感動したわけですが、

これは更にすごい!!!



正に21世紀型のライブですね。


すごすぎて悔しい。


  1. 2012/07/12(木) 13:38:35|
  2. 音楽
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

コイン一枚の力:募金をよりアクティブに





素晴らしい施策です。

素晴らしい「可視化」ですね。


募金したコインって、いったい何に使われるか
あまりピンときません。


この募金箱(もはや箱ではない)は、
投入したコインがコインゲームのように、
盤面の上から下へと流れていきます。

その流れの中に、コインによって動く様々な仕掛けが。

この仕掛けが、例えば学校が建ったり、
風力発電のプロペラが動いたり、
子供がサッカーを始めたりと、


実際にその募金がどのように使用されるかを

「可視化」したものなのです。


更に素晴らしいのが、
コインを投入した瞬間の募金参加者の顔写真が、
最終ゴール地点に反映されるという点。

これによって
「募金活動にあなたが参加している」というのを
実感できるとともに、Facebookにポストするボタンと
QRコードまで備えている


きれいなCRプランですねー。



まず見た目から、
コインを入れるのが楽しそうな
仕掛けになっているところ、思わず参加したくなる


更にCR表現によって、伝えたいこと

コイン一枚の力、コインはどこで使われているか、
あなたはこのプロジェクトの参加者である

全てが伝わる秀作。

  1. 2012/07/11(水) 13:09:54|
  2. OOH
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

めちゃくちゃ明るいライトの広告

世界のCM 世界の広告


ペルーのLEDハンドライトの広告。


うまい!


よくみたことあるけど「?」、

「あ!そういうことか!」

という視点のうまさ!
  1. 2012/07/10(火) 10:52:29|
  2. 平面媒体
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

reggae sauce CM




イギリスのレゲエソース

こういうクラシックなCMって、今見ると新鮮だな。

歌もの、クレイアニメ、



クラシックなアドエンターテイメントCMの手法も
なくならないでほしい
  1. 2012/07/09(月) 14:07:03|
  2. CM 食品
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

郵便の投函口を上手に使ったDM

世界のCM 世界の広告


香港のIFAWという動物保護団体より


月の輪クマが捕獲後

体の割にぎゅうぎゅうなケージに入れられている

ということを伝え、彼らを解放しよう!
という呼びかけの為のDMです。




DMって大嫌いなんですよね。

なんであんなに資源も広告費用も無駄なことするんでしょう。


しかももらった側のポストもパンパンになるし、

だれが得するんだ?と憤りすら感じていたわけですが、

こういった、ポストの並び、形を利用した広告であれば
人々に面白いと思って頂けますね。


東京同様、香港の住宅事情(密集したマンション)
を上手に利用した広告です。


  1. 2012/07/09(月) 13:51:42|
  2. DM
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

WWF: Cycle for Life




これは、素晴らしい。


WWFのオーストラリアのCM


自転車の回転をパラパラ動画に応用するアイデア自体もいいし、

なにより、

Circle of Life というコピーに
この自転車のアイデアがばっちりマッチしている
っていうのが素晴らしい。


コピー x 映像アイデア 

見事な相乗効果


すばらしい!!
  1. 2012/07/06(金) 11:32:52|
  2. CM 環境
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

見た目と味は違うのよ



Skittlesというお菓子の新装版のCMですね。アメリカです。



ストーリーは

ある女性Aがセイウチとキスしている


そこに女性Bが入ってくる


B「なにしてんのよ」

A「違う、あなたが思っているのと実際は違うのよ」

B「良かった、私の彼と浮気してるように見えたから」

A「彼はボビーに見えるけどボビーじゃないの」
A「彼ったら自分はこの新Skittlesみたいだって。外のカラーとと味はマッチしないってこと」

A「例えばこれ、外はグリーンだけど、中は、うーん、フルーツポンチ」

B「Oh..」

A「食べていいわよぉ、、、食べていいわよぉ。。」




サイケデリックですね。


この淡々とした中でなぜか彼がセイウチであること、
そしてそこに内容が一切触れない感じがシュールで心をつかまれました。

よってUP。
  1. 2012/07/05(木) 10:04:20|
  2. CM 食品
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

ゾンビの祭典は映画館でプロモーション

$世界のCM 世界の広告


こわいよw


アメリカのデトロイトで行われる
Motor City Nightmares という
ホラーフィルムのコンベンション(そんなもんあんのかい)
の告知広告アイデアです。


インパクトがあるから話題になりますね。


この企画書にある

バケツいっぱいのポップコーンは脳みそに見える

  ↓
バケツ一杯のポップコーンをエンジョイするのに最高なのは
映画館だろう!
  ↓

ホラーバケット作ろう!


この、発想w


プロモーターはウエブサイトからこのバケットをオーダーできるようです。
  1. 2012/07/04(水) 10:30:14|
  2. プロモーション
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

家庭内暴力を隠すな




イギリスのRefugeという家庭内暴力阻止を推進する団体のCMです。

イギリスで有名なメイクアップアーティスト/ブロガー

 Lauren Lukeさんは、youtubeで44万人!ものsubscriberがいるそうで、
彼女が出演するCMです。


「家庭内暴力を受けている女性の多くが、それを隠している」
 という事実を基に、傷を隠すメイクアップ法を伝授するというCMです。




「How to look your best the morning after」
 (朝起きた後のあなたをきれいに見せる方法)

という
一見 普通のyoutubeでのメイクアップテク投稿っぽい題名だけに、

それを開いたsubscriber達はドキっとするでしょう。




意表を突いたコンテンツ配置先と、

「メイクアップ」と「(家庭内暴力を)隠す」という

意外だけど納得する結びつきが素晴らしい、

良く練られたCMだと思います。

  1. 2012/07/03(火) 17:05:39|
  2. CM 化粧品
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

カンヌ2012 2冠の秀作:back to the start




カンヌ2012のフィルム部門とブランデッドコンテンツ部門のグランプリですね。


Chipotleというアメリカのメキシカン料理チェーン

早くから地産地消とオーガニック食品の仕様を推進してきたこのチェーンの、
ブランド方針を推進するためのムービーです。


Coldplayの"The Scientist"を
カントリーシンガーWillie Nelsonがカバーした楽曲として使用。


メッセージとのリンクもさることながら、うまいなーと思ったのが

iTunesChipotleが契約している農場に寄付されるという仕組み。



やはり、

「オーガニックを使っています」

という単純なメッセージを感動と共に伝える
ストーリーテリング力。

ここが抜群だったと思います。


更にBack to the startというキーコピーも、
まさに今の時代が唱えるべき、
深い共感を得る秀作だったことも大きいのではないでしょうか。


メッセージの伝え方も、寄付の集め方も非常にうまい。


正にグランプリ2冠にふさわしい広告です。
  1. 2012/07/03(火) 13:34:29|
  2. CM 食品
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:1

Google+: ウェブの可能性を広げる、新しいシェアのかたち




Google +の機能的ベネフィットと、それによって得ることができる
情緒的ベネフィット、両方が美しく描かれている。


すてき!
  1. 2012/07/02(月) 13:53:20|
  2. CM Web
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

正直者は、称賛されるべき!!




NABというオーストラリアのクレジットカード会社の
ブランディングキャンペーンですね。

キーコンセプトは

「Honesty Shouldnt Go Unrewarded.」
(正直であることは称賛されないままではいけない。)
(正直さは評価されるべきだ)


ショッピングモールの入り口でわざと落し物を設置

拾って届けてくれた人の名前と写真(隠し撮り)を
使って、モールのありとあらゆる場所で
ゲリラ的に、彼/彼女の正直さを称賛するというもの。


コピーがしっかり決まっているからこそ広がったアイデアですね。

やはり驚きというのは印象付けには必要です。


(アイデアの拡散性はそこまでないかな。。。)





日本だったら、写真だの名前だのでクレームきそうですけどね。
  1. 2012/07/02(月) 13:34:39|
  2. キャンペーン
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0