世界のCM 世界の広告

ノートン;絶対今年こそコレで文学賞とってやるゾ.doc



どんでん返し系としては定番な作りだけど、


せっかくのほっこり感を「あぁ~あ...」で終わらせてしまう読後感って、見た人が残るものとしてはあまり良いものではないかなぁ。。


「こういうことがあるから、バックアップなりセキュリティなり入れとかないと」って恐怖訴求



せっかくならギリジンが「タカシと父さん」バリの動きでものっすごい慌てふためく、最後に「くすっ」で終わったほうが、よい後味が残る気がする。




個人的に恐怖訴求があまり好きじゃないのもあるかもしれないけれどね。


恐怖訴求よりも、「あー、こういうことがあるから、ノートン入れといてよかったなぁ」っていう

その商品を介在したからこそ得られる「幸福感」をアピールする広告のほうが、個人的には好み
  1. 2012/02/28(火) 00:34:49|
  2. CM ソフトウェア
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

Coca Cola: Happiness Machine for Couples



バレンタイン限定でカップル専用の自販機をモールに設置

その自販機の前でカップルであることの証明=キスをするとコーラが2本もらえるという仕掛け。


こういうほっこりする系、すきだなー。


日本の文化じゃまず通らないプランだけどね。

一日限定+制作費+人件費を考えると割に合わないように見えるけど、
バズと二次利用の可能性を考えると十分コストに見合った広告展開でしょう。


こういうプランにちゃんとお金を出せるコカコーラが流石だよね。


カンヌとかの目線でいくと、アルゼンチンのbig vending machineの二番煎じ感は否めない。
  1. 2012/02/24(金) 09:49:08|
  2. CM 飲料
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

Boost Mobile "Be Heard" campaign CM




これいいな。


Boost Mobileというアメリカの通信会社のCM.

Bill from Hellというテーマで、先月の携帯の使用料(莫大な金額になっちゃってるやつ)を恐怖の通告人で擬人化。




Boost Mobileの格安プランならこんな風に、月々の請求書を恐れることはありません。




高額な請求書の恐怖を擬人化するという視点は新しい。

  1. 2012/02/10(金) 09:51:58|
  2. CM 通信
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

Public Mobile CM



スーパーボウル2012より。

高い通信料を払うこととなると、どんなに素晴らしい人でもこんななっちゃいますよ、だからうちの安い通信使いましょうと。


北米はこういうクレイジーになっちゃう人を見るのが好きなようだ。

結構このパターンが多い。


確かに振りきれてキレてる人って、冷静な人から見ると滑稽だものね。
  1. 2012/02/10(金) 09:47:14|
  2. CM 通信
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

スーパーボウル2012




今年はこれが唯一チャーミングだったかなぁ。

前書いたChevyのが個人的には好きだけど、長尺じゃないとインパクトが弱い。



2011のVWのThe ForceほどのチャーミングさがあるCMはなかった。ざんねん。

  1. 2012/02/08(水) 18:18:27|
  2. CM
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

Cortex

これ素晴らしい。


『Cortex』はChromeで機能するExtension

FacebookやTwitterとかにマウスジェスチャーだけで瞬時に投稿できるっていう。


広告じゃないけど、立派なソリューションですね。
  1. 2012/02/06(月) 09:43:14|
  2. つれづれ
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0