世界のCM 世界の広告

オロナイン CM



働く手をほめよう。

このコピーが素晴らしい。

傷を治すオロナインにいたわるという新しい価値を提供している。
  1. 2011/11/25(金) 10:40:22|
  2. CM 化粧品
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

Faber castell CM



前から話題になっているドイツのペンのCMです。

線の細い太いだけで、同心円上の丸が名画に!

プロ仕様の商品にはやはり圧倒的なプロがその商品の実力を見せつけての証明なんでしょうか。
  1. 2011/11/15(火) 00:56:28|
  2. CM 雑貨
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

Starbucks AR 広告




スターバックスのデジタルマーケットのヴァイスプレジデント、アレクサンドラ・ウィーラー氏は「ホリデー・シーズンの間、お客様に驚いてもらったり喜んでもらったりしたい。」とのこと。

確かに楽しんでもらえるね。

海外はARがすごいなぁ。

飽きられやすそうだから、単発キャンペーンに使うのがよかかもね。

  1. 2011/11/10(木) 13:25:06|
  2. CM 飲料
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

PEPSI 夏のCM




今年のコカコーラのCMはどんなんだろう、と考えたら、「夏休みのコカコーラサンタの秘密」を思い出しました。

こんなユーモア出せるアメリカのお国柄、すき。
  1. 2011/11/10(木) 10:36:30|
  2. CM 飲料
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

VW 新型Beetle AR広告




こういうのを見ると、AR広告の地盤がやっと整ったと実感する。

拡張現実 AR(Augmented Reality) とは?

多くの人々かがスマホとかタブレットを日常的に携帯するようになった今だからこその手法だよなぁ。

問題は「思わずスマホで確かめたくなる、思わずアプリをダウンロードしたくなる」まで忙しい今の人々の興味をそそることができるかどうかだと思う。


ところで新型Beetleのかたち僕は好きではありません。


60年代のビートルの完成度の高さはもはや超えられない普遍性を持っていると思います。

いつかほしいなぁ、60年代のビートル。
  1. 2011/11/09(水) 10:46:18|
  2. hot topics
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

Michelin タイヤ CM

最近本業がものすごく多忙だったため、更新頻度が著しく落ちました。

これからまた気合いを入れてあげていければと。




「MICHELIN. BECAUSE SO MUCH IS RIDING ON YOUR TIRES.」

「大変大きな存在がタイヤには乗っているので。」

う~ん、意訳が難しいですが。

かけがえの無い大切な存在を車はのせている。

だからこそミシュランの、走る路面を選ばないグリップ力を持つタイヤを選びましょう。

という件です。


ターゲット:小さな子供を持つ家族

「ターゲットが普段タイヤの大切さを考えることなんて、ほぼない」
      ↓
自分にとってとても大切な存在である「子供」を関連づけさせる
      ↓
「タイヤは自分の大切な子供の命に関わる存在なのだ、いいものを選ばなきゃ」



普段ターゲットが自分の生活に関係ないと思っていることを、
自分に関与した存在と認識させる。

今流行りの「自分ゴト化」に成功したCMなわけですね。


ちなみに広告業界では「動物」と「子供」は見る人の目を惹くための鉄板だという言い伝えがあります。


「マルモのおきて」はこの2つが際立って入っていたから大ヒットしたのではないかと僕は思います。

  1. 2011/11/06(日) 17:50:04|
  2. CM auto
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0