世界のCM 世界の広告

ブラックスワン

怖いくらいに感情移入してしまう映画でした。


ネタバレしない程度に物語を説明すると、

主人公はニューヨークの有名バレエ団で、全てをバレエに捧げる完璧主義気味のバレリーナ。

努力の末「白鳥の湖」という演目で、繊細なホワイトスワンと、官能的なブラックスワンの二つの役目を演じることとなった彼女。

純粋な彼女は官能的なブラックスワンの役に入り込むことができず悩み、プレッシャーなどもあり次第に精神的に不安定になっていくという話。



監督の見事なところは、観客を意図的にドキドキさせて、プレッシャーに緊張する主人公にリンクさせたところ。

生々しい傷の描写

性的なシーン

気づいたら後ろに人がいてドキッ!!!




観客は生々しい傷の描写や性的なシーンを見て上がった心拍数を、やがて主人公の「緊張からくる鼓動」と錯覚していく。


だからこそあそこまで主人公が持つような緊張感を覚えたのじゃないだろうか。


観終わった人たちを観ていても、主人公同様ぐったりしていた人ばかりだった。



昔ジャンプの作者コメントかなんかでワンピース尾田栄一郎氏がおっしゃっていたのだが、映画は音があるからずるい!


あ感情を揺さぶられてフワフワした脳の状態で、表題曲のクライマックスぶつけられたら、



そりゃ鳥肌立ちますよ!






とんでもない映画でした。

ここ数年見た映画の中でも屈指の「やられた!」感。
  1. 2011/05/29(日) 22:48:10|
  2. hot topics
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

の子

神聖かまってちゃんのボーカルの名前


男の子でも女の子でもない存在って意味らしい

みんな何万回も目にしている「男の子」「女の子」の「の子」の部分を切り取った視点が面白いと思った。

いつもみてるのに気付かない。

お馴染みのものをお馴染みと別の見方をするの、むずかしいね



iPhoneからの投稿
  1. 2011/05/26(木) 01:11:36|
  2. ことば
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

ロックとは?


「ロックとは命の放射」

サンボマスター 山口隆


本当のロックは人の心に強烈に残る。
いつまでも、いつまでも、その生命力を聞いた人に放射し続ける。


ブルーハーツを初めて聞いた衝撃。

カートコバーンのシャウトに鳥肌が立ったとき。

そんな音楽は、その音を聞かなくても、鮮烈に記憶に残っているもんだ。


"放射"という言葉は、しばらくの間嫌われ者で居続けることでしょう。


そんな中、ふと山口さんのこの言葉を思い出した。 深いなぁ。

音を音と捉えず、生命力を外に放つもの、と捉えてるところがかっこいい。






iPhoneからの投稿
  1. 2011/05/25(水) 00:44:03|
  2. ことば
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

スヌーピーに人生を学ぶ

最近言葉を勉強しているので、気に入ったものをたまにあげていこうと思う。

(別に病んではいない。)



Lucy
「SOMETIMES I WONDER HOW YOU CAN STAND BEING JUST A DOG..」


Snoopy
『YOU PLAY WITH THE CARDS YOU'RE DEALT..WHATEVER THAT MEANS』




ルーシー
「時々,あなたはどうして犬なんかでいられるのかと思うわ…」
スヌーピー
「配られたカードで勝負するっきゃないのさ…それがどういう意味であれ」





例えば才能も環境も素晴らしい人たちに囲まれて仕事をしていると、自分の人生が貧相に見えて仕方ないときがある。





「仕方ないじゃん、カードみたいに運命なんだよ。でもそれでも日々を生きていかなきゃ」

と現状を別の捉え方に変換してくれ、更には前を向かせてくれるすてきな言葉。





多くの人々がネガティブに感じるものを、ポジティブに、前向きに新しい視点でとらえてくれるところが好き。

  1. 2011/05/23(月) 23:16:43|
  2. ことば
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

それじゃあ命がもったいないよ。

はっ!と、たるんだ自分にエンジンをかけてくれた言葉です。


以前ソロモン流で秋元康さんが取り上げられた回のワンシーン。

秋元さんと鍋を囲む 芸術家 サイトウ マコトさんがおっしゃっていた言葉




サイトウ「秋元見てるとやっぱりさぁ~、思うわけ。 やっぱさ~、安住なんてないんだよ。」




秋元「でも(サイトウ)マコトちゃんと同じ年齢の人は そこまで戦おうと思わない人がいっぱいいるじゃない。」





サイトウ「あのね~、それじゃあ 命がもったいないよ。命がもったいない!惰力の最後の勢いで終わって、そんな、自分の力で惰力付けんだよもっと!」




やばい、命がもったいない。


おかげさまで、自己満足ながらも手を動かす毎日。



同じ24時間でも、何もしていないで愚痴っていたときとは、比べ物にならないくらいの生命力。
  1. 2011/05/20(金) 01:07:10|
  2. ことば
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

cuneの東京がしみる月だね、今日は

今夜の月は異常にはっきりとした発光の仕方で、凛としていてかっこ良かった。

cuneという大好きなバンドの大好きな曲「東京」が似合うな、と思ったので聞いていた。


まっすぐで輝いていた気持ちを取り戻させてくれる曲。







自分も本格的に上京してかれこれ1年以上。

最近この 歌詞にとにかく共感を覚える。


自分も知らず知らずのうちに流されていっているわけで

仕事をしながら「自分何やってるんだろう」って落胆したり、


「こんなことするためにここに入ったんじゃない」とか、まあほぼ毎日思ってるわけなのですが、最近特に思っているわけで。


前は別に大好きな曲でもなかったんだけど、


「こわれかけている こわれかけている あの日の夢や誓いや愛や」

この歌詞を聞いて、ハッとして、自分のやりたいことへの情熱が消滅しかかっている現状に気づいた。

ヤベーなこれは、と自分をアクションへと導いてくれた、大変恩のある曲だ。


cune復活おめでとうです。


青山の月見ル君想フで見た復活の瞬間は、一生忘れません。




もっともっと頭を使おう。手を動かそう。

でないと命がもったいない。





東京 /cune

¥200
iTunes
※モバイル非対応

  1. 2011/05/18(水) 21:50:47|
  2. 音楽
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

Bianchi 2

ほれぼれするね。


広告マン見習いが好き勝手語るブログ


このタイヤの細い金線、スポークの「2本」だけ白いあたり?

子憎たらしいくらいさりげなくかっこいいですね。


広告マン見習いが好き勝手語るブログ


エンブレムも、これがまた気品を感じさせる素晴らしい造形。

カッコつけてないんだけど、かっこよくなっちゃったみたい。

  1. 2011/05/17(火) 23:41:57|
  2. 自転車
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

Bianchi

ちゃんとした仕事をしている製品にはオーラがある。


量産されているものにはそのオーラが感じられない。

だから持つ人はみんな最後はぞんざいに扱ってしまって、またそのものはみてくれが汚くなっちゃうんだよ



そのものが持つオーラが気に入ったから、頑張って+2万円捻出しましたよ。



見てよこれ。



広告マン見習いが好き勝手語るブログ





こんなね、フレームの一部だけで美しいってどうよ!?



広告マン見習いが好き勝手語るブログ




かーっこいい。




注)高い=いいものではありません。

  1. 2011/05/16(月) 22:56:03|
  2. 自転車
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:1

木梨サイクル、抜群のセンス

木梨サイクルをご存知ですか?


ご存知とんねるずのノリさんのご実家は、自転車屋さんです。

以前までは街にある普通の自転車屋さんでしたが、ノリさんの手によって再ブランディングされました


とにかくセンスが良い。


早速下記画像、「ドゴールキャップ」買ってしまいました。


一見すると普通のキャップ。

帽子としてもつばが狭く、風で飛ばないような設計になっているよう。


広告マン見習いが好き勝手語るブログ-どごーる2



注目すべきはロゴ。


$広告マン見習いが好き勝手語るブログ

最近若者に人気のドゴールキャップに、漢字カタカナで「木梨サイクル」


ノスタルジーを感じる、何とも粋なデザイン!!


このよく見ると「あ!何これ!!え、木梨ってあのとんねるずの?」となるところがポイント。

一見普通の帽子でも目を凝らしてみるとこんな遊び心が隠されていて、そこからコミュニケーションが発生するっていうところに、この帽子には何倍もの付加価値が乗っかっていると自分は感じたので購入と。

ナチュラルにこんなことができるノリさん、かっこいいねぇ。


ついでにこんなものも購入。


$広告マン見習いが好き勝手語るブログ-ごじら


通常だとこんなデザインです。
$広告マン見習いが好き勝手語るブログ


これはこれでかっこ良い。




でも木梨サイクル別注はこんなかんじ

$広告マン見習いが好き勝手語るブログ



よーくみると、あ!っっていうところがたまらん。


こういう遊び心に自分は萌えます。


気になった方はチェック。

ドゴールキャップは大人気商品なので、入荷後すぐに売り切れてしまいます。

今ならまだ少し在庫があるかも。

こちら


チャリ鍵も買って、帽子も買ってということは、つまり、、、ね。


待て次回。

  1. 2011/05/15(日) 01:52:30|
  2. 雑貨
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

マクドナルドがLLセットのおまけで本気出した

oh....

これは金出して買ってしまうレベル。





$広告マン見習いが好き勝手語るブログ-LLセットビーストモード


これにキャンドル入れたり、電気仕込んだら相当かっこ良いですよね。


洗面所に口濯ぐコップとして置かれていたら



 おしゃんてぃ




職場でペン挿しに使っていたら 




 掘れます。惚れます。




ちょっとした家飲み合コンでポッキーさして出してごらんなさいよ!




全員お持ち帰りです。


僕は5/20以降の昼食が確定しました。


ポテトはどうしよう。。。。。



仮面ライダーチップスでスナックを捨てるこどもの心理がわかるような雨の日の夜コーヒーを飲みながら。


ちゃんと食べましょう。その代わりに飲み物は爽健美茶にすればおk。


爽健美茶は最も原価率が低いらしいから、お店と win-winになれますよ。




  1. 2011/05/11(水) 21:48:58|
  2. hot topics
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

WeezerのIsland in the sun はこのversionがベストです。

リヴァースのトーンが今まで聞いた中でベスト。

weezerの中では名曲中の名曲の一つだが、この曲の胸キュンな哀愁が最も出ているversionではないでしょうか。





On an island in the sun
We'll be playing and having fun
And it makes me feel so fine
I can't control my brain


なんてピュアなのかしら!
  1. 2011/05/10(火) 00:41:07|
  2. 音楽
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

スポーツバイク

21世紀の乗り物は何か。

チャリですよ。

ずーーっとバイクが欲しかったのですが、諸々の費用および手間を考慮した結果、「都市部で最強の乗り物はチャリである」という結論に達した。



バイク vs. チャリ

1. 部屋に置けば 駐輪代がタダ
2. くそ手間がかかるバイクの教習をしなくてよい、その費用が節約できる
3. 雨の日に乗れないのはバイクもチャリも一緒
4. (本来であれば車道だけど)走れる道の種類が多い
5. 自分は遠出する場合そもそも電車がメインとなるだろう(必ず酒を飲むので)
6. 渋滞知らず。都会の渋滞はなめてはいけない。
7. バイクは親父になってからでもいけるが、チャリは体力的にある程度の制約が発生する

よって今日は友達のライブを見た後、都内のありとあらゆるスポーツバイクショップを巡ることに。


歩いたなー今日は、山の手半周ぐらいは歩いた!!!


こんな炎天下に、チャリがあったらこの距離も颯爽とさわやかなんだろうな、と妄想してにやにや。


数件スポーツバイクショップを回りましたが.....


チャリ、かっこいい。


もうね、フレームの造形だけであんなに違うのかと。カラーも多彩。


けっこうかっこいいと思うフレームはたくさんあったんだけど、僕の背丈だとフレームのチョイスが結構少なくて、ずきゅんとなるものがほとんどなかった。


赤かエメラルドグリーンが欲しかったのに、自分のサイズのフレームは、アルミの地色とか黒とかJIMIな色ばっかり。


サイズによって出てないカラーとか、けっこうあるのね。


ここは改善した方がいいんじゃないかな、チャリ業界。

絶対需要を潰してるよ。(日本市場に入らないだけかもしれないけどね)




そんななか、あるスポーツバイクショップで「ずきゅん」となったバイクに遭遇。


ただ、予算の6~7万を大幅に越える8万後半!!!!



う~ん、う~ん。


果たしてこの費用に見合った喜びを、このチャリは与えてくれるのだろうか。


その瞬間に確信を持てなかったので、今夜じっくりと、考えます。



ツタヤでこんな雑誌買ってしまいましたけどねw



GO!GO!自転車 2012年版 (SEIBIDO MOOK)/著者不明

¥1,050
Amazon.co.jp



完全に買う方向ですね、これ。

iPad 2我慢したから、いっか!
  1. 2011/05/08(日) 23:35:21|
  2. 音楽
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

クラムボンのバイタルサインがすばらしい

今更ながらで大変恐縮だが、ベストを買って以来クラムボンにダダハマり。

バイタルサインという曲

ベスト(下アフィ参照)同梱のDVDで完全に打ち抜かれました。

とにかく、LIVEっていうのはこういうことなんだ、と思うような圧倒的な生命力のライブ映像。






ベースをかじっている僕としては、とにかくミトさんのベースがたまらない。

単純な8ビートを、普通であればピックで淡々と弾きそうなところを、指弾きでいっちゃいますか。

これによるピックのアタック音以上の抑揚とリズムの揺らぎ。


ベース=リズムキープ、屋台骨としての役割

これはセオリーではあるけども、必須ではない。


イントロのハーモニクスとか、途中のコード弾きとか、ミトさんってかなり自由度の高いベーシストなんだ、というのがありありと伝わる一曲。

何よりも感情の高ぶりを全身で表現するライブアクション、雄叫び!

ベースを弾くのではなく、表現の媒体にしている。


これですよ。

たまらんですよ。



個人的にライブ(ライブ音源)がCDを超えるミュージシャンこそが、本当のミュージシャンだと思う。


CD音源を再現するだけのライブっていうものに魅力を感じない。

じゃあCDでいいじゃん、ていう。

基本的にそういう技巧派のミュージシャンに、残念ながら自分は惹かれないのだなあ。




CDの楽曲をさらにアレンジしたりとか、そのときの空気感でより爆発力のある音玉にしてしまうミュージシャンのライブって、音以上の感動が全身にガツーンと来る。


そういった意味でもミトさんは相当な高みにいらっしゃる表現者だな、と感動した。





もっというと、クラムボンは3人のバランスが絶妙なバンドだなぁ、とこの曲で特に思った。


原さんのボーカルのふんわりとした声質。

伊藤さんの非常にリズムにタイトなドラム。よい意味で機械的。これにより加えられる緊張感と切迫感。

特にロールがたまらんね。



ボーカルがふわりとリスナーに寄り添い、ベースが感情を爆発させ、ドラムがタイトにそれらを仕切る。


素晴らしい。







clammbon -columbia best(初回限定盤)(CD+DVD)/クラムボン

¥4,200
Amazon.co.jp

  1. 2011/05/07(土) 23:55:15|
  2. 音楽
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0