世界のCM 世界の広告

「運」の可視化。




California Lottery PowerballのCM.

「運」の可視化。

可視化も色々。
  1. 2013/04/03(水) 17:13:34|
  2. CM
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

ファニーなものだから、シリアスに表現




オーストラリアのComedy FestivalのCM.

Comedy Festivalと離婚談義のギャップをくっつける。


ファニーなものをシリアスに表現すると更に面白い。
  1. 2013/03/13(水) 20:29:10|
  2. CM
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

世界のCMフェスティバルで好きだったCM一覧

今更感が半端じゃ無いのですが、昨年行った世界のCMフェスティバルからお気に入りを。
(とはいえ後半爆睡してましたので、主に前半から。)


機能訴求を面白く





カメラの視点がいい



チャーミングな比較広告


小難しいこと、機能説明は可愛い子ども(動物も)に
代わりに言ってもらうと、そのミスマッチがとたんに面白くなる。


日本じゃ絶対無理。でも男の目をキャッチするには大成功。


なんだっけ。。。



コレ相当好き!!!Webのウザさを擬人化



2D→3D かっこいい!



女性を見過ごしてるを、ユニークに伝える


コンタクトレンズの広告
”もしなかったら”のある種の恐怖訴求


実は嫌いなのにね。
前半で”なんだろう?”を生むのがポイント


サイドアシスト


見事な皮肉広告。元ネタの知名度が抜群なので、更に効く。


コレ相当好き。子供ってホント面白い


TOYOTAもやるじゃないか
"Re-invent"からの発想の拡大。ピザが好き


機能訴求が良かったんだけど、コピー忘れた。


  1. 2013/01/13(日) 12:08:16|
  2. CM
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

遊ぶ子供、実は...。



クリオ2012でシルバーを受賞した、ユニセフのCMです。


There are children who play
遊ぶ子供がたくさんいます。


TO BE INVISIBLE 

透明になるために
(姿を消すために)



ほほえましい子供の遊びから


一転


ドキッとする事実


この「一転」のどんでん返し具合が、
事実の強烈さを引き立てていますね。


児童虐待防止の認知向上のCMでした。
  1. 2012/07/18(水) 12:35:20|
  2. CM
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

スーパーボウル2012




今年はこれが唯一チャーミングだったかなぁ。

前書いたChevyのが個人的には好きだけど、長尺じゃないとインパクトが弱い。



2011のVWのThe ForceほどのチャーミングさがあるCMはなかった。ざんねん。

  1. 2012/02/08(水) 18:18:27|
  2. CM
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0
Next page