世界のCM 世界の広告

世界初!アリによるデモ




カンヌ2013にて
Titanium and Integrated部門 Grand Prix for Good獲得した
The Ant Rallyです。


環境保護へのデモを働きアリにさせてしまいましょうというアイデア。


あほくさくて好きw
  1. 2013/08/02(金) 16:31:31|
  2. アワード
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

目立てばいいんです。

キンチョー アサヒ広告賞2013




第61回朝日広告賞グランプリが決定致しました。

メインコピーは

“キンチョーは、美容の会社かもしれないと思った。”

ショルダーコピーは
“肌を守って111年 キンチョー"


●キンチョー x 下着姿の美女のギャップ

●美容の会社 という キンチョーの新しい観点

などなど色々と講釈をたれることはできるのですが、


これはシンプルに、この女の子のキャスティングの勝利じゃないでしょうか?

だって、見ちゃうもん、これ!

しかもすげーいい女の子なんだもん。


もっというと、審査されるというフィールドが良かったのだと思う。

朝日広告賞という権威ある賞への提出物は、
どれも練りに練られたものばかりなはず。

真剣にウイットに富んだ広告がひしめき合う中、
絶妙な肉感の美女のビジュアルがあったら、
そりゃ目をひくと思うんですよね。

これが電車の中づり広告だったら、
隣の週刊誌のグラビアとかに埋没して、
ここまで脚光は浴びなかったんじゃないかな。


ガリ勉君たちがひしめくなか、突如現れた美女がさらっと
グランプリを取っていったような爽快感がありますな。


いい広告って、みんなが向いているのと逆の方向を向くことだと、
何をしてでも目を引いたものの勝利だと、改めて思いました。


ていうかこの女の子、もう超ドストライクです。


「このツイート見た?キンチョーのやつ。いい女だよなぁあれ!」

もう、それでいいんです。






  1. 2013/07/18(木) 19:03:29|
  2. アワード
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

そろそろカンヌ2013の話をしよう。




バンコク出張から帰国。


さて、そろそろカンヌ2013から気になったものを備忘録として取り上げていきます。


メディアライオンのゴールド受賞。

ドイツのKONTER という世界でも有数のダンスレーベルが、
広告クリエイターに向けて新しいトラックのプロモーションのために行った施策。


普通に送ったらすてられちゃうDM,サンプルCDに工夫をした。


その名もBACK TO VINYL


昔のレコード盤を模した厚紙をDMで送付、
封筒をひっくり返すとターンテーブルのようになり、
ターンテーブルにレコードの厚紙を設置、QRコードを読むと
トラックのアプリが起動するというもの。



QRコード、アプリ、どれも使い古された手法なのに、
レコード盤という思い出深いクラシックなデザインと、
本当にレコードが再生されているような画面のアプリクオリティ。

コレはやられちゃう。


デジタルの時代、前から言っているアナログに価値が産まれるという推察がここにも。

  1. 2013/07/16(火) 23:37:09|
  2. アワード
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

クリボーの一生




『光が当たらないものに光を当てると、
 そこに物語が生まれる。』

すごいヒントな気がする。





MACHINIMA INTERACTIVE FILM FESTIVAL

というアワードの作品のひとつです。
  1. 2013/01/22(火) 15:09:51|
  2. アワード
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0