世界のCM 世界の広告

聞く気がない人に、聞かせる




Virgin Americaの機内安全確認ビデオ。


エンターテイメント性に富んだ仕上がりにすることで、

普段は安全確認を見も聞きもしない人々を
振り向かせることに成功しています。

聞こうとしない人を振り向かせるという意味では、
広告コミュニケーションの目的に通ずる要素があり、勉強になりました。

  1. 2013/11/07(木) 23:05:45|
  2. その他 映像
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

Google ホリデーロゴ サンドバック(ジッパーに革新をもたらした人)



今日のGoogleのホリデーロゴが素敵だったのでUP.

実際にGoogleのトップ画面のジッパーを降ろせるというもの。

すごーく気持ちよかった。


引っ張ってる感が心地よかった。
  1. 2012/04/24(火) 14:45:11|
  2. その他 映像
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

世界のユニークな就活


今回のトピックは広告とはちょっとずれますが、
コミュニケーションアイデアとしては共通して学ぶべきポイントが多いため、まとめてみました。




日本では今まさに就活シーズン真っただ中です。

あっちこっちにリクルートスーツでプリントアウトした地図を片手に
きょろきょろする就活生を目にします。


日本の就活、あれどうにかなんねぇかな。


一括採用の方がコスト効率がいいのはわかるけど、新卒市場主義社会によって葬られる才能も
きっと多いはず。

勿体ない話やで。



さて、世界には様々な方法で就活するCreativeな方々がいるようで。



最初にご紹介するのが、いまどき紙ベースの履歴書なんて古い!

映像の方がより伝わる!とyoutube上で履歴書を作成してしまった男の話です。






youtube上にリンクを埋め込めるんですね、これすごくポテンシャルありと思います。




2年前のカンヌでも同じようにyoutube上にタダで自社サイトを作っていたエージェンシーが受賞していましたね、そういえば。

これね。

BooneOakley.com



これに関しては手書きのデザインがまたいい味出してるんだよねぇ。
手作り感が出ていて。



最近見つけたのが、ストックホルムの学生かな?
多忙すぎてポートフォリオなんて見てらんないよ!というクリエーティブディレクターに
自分のポートフォリオを見てもらうためのアイデア





有名なエージェンシーのトイレに潜入し、ポートフォリオを設置するという方法。

誰にでも存在する、隙間の時間を狙ったコミュニケーション施策。


まあ、ありでしょう。




これはメルボルンの学生が、メルボルンのトップクリエーティブディレクターたちに
コンタクトするために考えたアイデア。




クリエーティブディレクターの名前を勝手にドメイン登録(www.あなたの名前.comみたいな)して、
それを人質にミーティングの機会を設けてもらうってやつですね。


「面接してくれないと、あんたの名前のドメインで好き放題やっちゃうぞ」
っていうね。

10人中7人と面接できたっていうんだからすごいね。



逆に企業が有能な人材を集めるために行った施策として、こんなものがある。


ドイツの広告代理店「Scholz & Friends Hamburg」がデジタル系クリエイターを募集するために
考えたアイデア





4週間、大手の競合広告代理店で働く従業員に対して、QRコードが描かれたピザを宅配したらしいです。



これはサプライズ的な要素もあって、インパクト強いですよね!






よく考えると、自分を世界に発信するインフラなんて、今の世の中腐るほどあるんだよね。


それをいかに乗りこなすか。


むずかしいですねー。




  1. 2012/03/26(月) 10:15:27|
  2. その他 映像
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

【必見】お笑い芸人 鉄拳が描いたパラパラマンガ 振り子




二週間前くらいにネットで話題になっていて、今日になってやっとみましたが
、、、すごいですね。

3分に凝縮された夫婦の物語


振り子にあわせてすすむ、人生の様々なシーン













【ネタバレ】

途中のお父さんが必死に振り子を止めようとするあたり、涙腺崩壊でした。
  1. 2012/03/26(月) 00:28:06|
  2. その他 映像
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0