世界のCM 世界の広告

MISS A SECOND, MISS A LOT.







マイアミショートフィルムフェスティバルのCM.

コピーがいいなと思っただけですが。

MISS A SECOND, MISS A LOT.
(1秒を逃すと、たくさんを逃す。)

そんなアホな、ってなって、それをそのまま
たくさん逃しているCMにしてしまうという、ね。


でかい(おおげさな)表現のコピー

  ↓

そんなアホな

  ↓

を映像でそのまま表現してしまう、

って結構見るかも。
  1. 2012/12/17(月) 15:44:56|
  2. CM 映画
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

あるものひねる + 旬ものを使う



Olympicも終わってしまいましたねぇ~

ということで旬は過ぎてしまいましたが、
オリンピック系企画を一本。


Kalahari.comというDVDセールスの会社のCM.


Mission:impossibleのイーサンハント(トムクルーズ)が
走るシーンを、映画からそのまま持ってきて、

オリンピック風の実況と字幕スーパーをつけることで
200m競技にしてしまったというもの。



リクルートのホットペッパー手法
(既存の映画とかを使った吹き替え)
    +
   旬もの 

の合わせ技、クレバーです。




オリンピックっていう、普通に作ると権利関係にお金がかかるものを、
何より制作費安く乗っかったというところが見事。



ご参考:


ホットペッパーのCM
  1. 2012/08/13(月) 19:45:57|
  2. CM 映画
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

Puss in boots CM



いやー潔くパクっちゃいましたね~!

面白がってパロディ化されているということは

○コンテンツとして面白い
○広く知られている
○簡単にパクリやすいくらいシンプルかつわかりやすくコンセプトがまとまっている


つまり完成度の高い広告であったことの証明なのではないでしょうか。

因みに元ネタはこれです。



ていうか、このオリジナルCM 3590万回以上も再生されてんのかよwwww(9/27/2011時点)
  1. 2011/09/27(火) 13:03:28|
  2. CM 映画
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

Contagion 世界初 バクテリア広告



一見無地の看板にバクテリアを植えておき、日数が経つにつれてカビとかバクテリアとかが増殖し、文字が浮かぶというOOH.



感染がテーマ?の映画だけにうまくおちている。

これをLEDとかで細菌を再現してやったら大したインパクトは無かったでしょう。


有機的な、リアルなバクテリアでやったからこそのインパクト。



日本だったら 不潔だ、気持ち悪いのクレームで速攻掲出中止、もしくは衛生上の問題だのなんだので、
掲出すら実現しないでしょう。
  1. 2011/09/13(火) 09:40:34|
  2. CM 映画
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0