世界のCM 世界の広告

Dumb ways to dieのバレンタイン特別版




もはや説明不要のDumb Ways to Die.

バレンタインバージョンだよ!!

  1. 2014/02/14(金) 13:43:07|
  2. CM 運輸
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

豪華なものと比べる。



Turkish AirlinesのCM.

まー豪華な使い方ですね。

「Turkish Airのサービスは、コービーにもメッシにも勝る素晴らしさだ」

という訴求ですね。


豪華なものを比較対象にして、
それよりもいいんだよという訴求は、
実はあまり見ないかもと思いUP。

あ、贅沢微糖のCMも似たアプローチでしたね。

  1. 2012/12/13(木) 20:28:19|
  2. CM 運輸
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

ANA ココロノツバサ キャンペーンが、まっすぐで強い。





ANA 60周年のキャンペーン「ココロノツバサ」が素晴らしいです。

HONDA「負けるもんか」といい、最近の日本の広告の良作は、
まっすぐ前向きで、触れるととても元気になります。


成田-デリー就航便のCM.

「成田-デリー就航便ができました」
という事実を伝えるために、


「その事実によって何が生まれるか」

「その事実によって社会がどのように変化するか」

「その事実にどんなストーリーがあるか」

広告表現って、こういうことなのかな。

と、基本的なアイデアへの昇華方法を改めて学んだ気がします。



ポスターもいい。



$世界のCM 世界の広告


コピーがまっすぐ前向きで本当にいいな。
  1. 2012/09/11(火) 13:23:48|
  2. CM 運輸
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

短所を長所に。




久しぶりにキレのある15秒CM!

カナダ ケベック州の
The Capital Transit Network
公共交通のCMですね。

タグラインは
「More time to think. Another reason to take the bus.」
(もっと考える時間を。バスに乗るもう一つの理由)


一本目は

"今日ぼくは彼女に「赤ちゃんが欲しい」と言うんだ"
       ↓
  バスに乗る、そして考える
       ↓
”ねぇ、犬飼わない?”


二本目




これは大丈夫ですよね?


観たときは泣けなかった映画。


バスでじっくり考えてみると....
オフィスで号泣。



このCMは
「短所を長所に」タイプだと思います。


「バスは時間がかかる」
   ↓
「バスに乗ると考える時間が増える」


という価値のポジティブな転換。


タグラインもシンプルでわかりやすい、
かつ納得できる。


お見事!
  1. 2012/09/05(水) 09:44:10|
  2. CM 運輸
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

City of Possibilities




NORFOLK SOUTHERNという、交通機関のインフラを整える会社のCM


電車などの交通機関が発達する事によって、
そこには経済の発展と、無限の可能性が広まるというメッセージです。


"Wherever our trains go,the economy comes to alive"
(我々の電車が走るところは、どこであろうと経済が生き返る)


"One line, infinite possibilities"

(一つの路線、無限の可能性)

真面目なメッセージは、
アニメとかファンシーなフォーマットで表現すると、
伝わりやすい。

  1. 2012/08/17(金) 18:06:21|
  2. CM 運輸
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0
Next page