世界のCM 世界の広告

最後のビックリ種明かし






タイのCM


なんのCMでしょう?
先ずはご覧ください。


最後に強烈な種明かしあり。


古典的な手法だけど、この発想はすごい!!!



  1. 2013/11/06(水) 21:23:23|
  2. CM 機械
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

古典的構成だけれど、好感を持てるiPad Airの広告




いまさらですが、iPad Airの広告。


『何だろう、なんだろう』

    ↓

『あ!これか!なるほど!』

というかなり古典的なCM構成だけれど、
ちゃんとストーリー性も、機能訴求もできていいと思う。


基本的にマイナーチェンジばかりで、
プロダクト自体に驚きが少なくなってきたことが
今後のAppleの課題かもしれない。

  1. 2013/10/29(火) 22:42:40|
  2. CM 機械
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

久しぶりに長尺ものの強さを見た




Look inside,


このタグラインと物語のリンクが、メッセージを更に強くするCM

  1. 2013/10/09(水) 22:26:10|
  2. CM 機械
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

機能訴求をものすごい角度から





カナダの東芝のオンラインCM.


9月の入学シーズンに合わせて、
学校で使うデバイスに東芝製品を訴求するために、
学生に受けるような面白い広告を作ってくれ!
ってブリーフだったと推測できる。


タッチしなくても、タイプしなくてもコントロールできる
という機能訴求を、
「じゃあタッチしなくても、タイプしなくてもパソコンを
コントロールできなきゃいけないシチュエーションってどんなの?」

という発想から考えたであろうCM.


そのシチュエーションが突拍子もなくて面白い。


同じように機能訴求シリーズがあるんだけど、
以下二つは面白くなかった。



●スリープ状態でもUSBの充電ができる





●手書きのノートをデータ化できる





  1. 2013/08/15(木) 14:27:32|
  2. CM 機械
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

比較広告にはスマートさが必要だと思った。




Windows 8のCM。


ここまで露骨にiPadと比較しちゃうとはね。


まあ昔Mac vs PCでWindowsもつるし上げにされちゃってたわけだし、
アメリカは競合を露骨に比較した広告が少なくはないですが。



ただ、なんだろう、Coolじゃない。


ただ比較していて、見る側が「なるほど」と思うような
スマートさがないと個人的には思う。



  1. 2013/05/24(金) 09:46:22|
  2. CM 機械
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0
Next page