世界のCM 世界の広告

見せるぜ日本! サムライinブラジル




日清カップヌードルがやってくれました。


(日清公式コメントより)
はるか地球の反対側。
全身に甲冑をまとったサムライが、
単身、ブラジルに武者修行に乗り込む。

武者には、日本を代表するフリースタイルフットボーラーの
徳田耕太郎 (tokura) さんを起用。



Non-verbalな映像表現で人の心を動かす、このようなCM/動画であれば、

日本のクリエーターが世界で活躍するチャンスはまだまだあるな、と勇気づけられた

なによりマーケティング観点からすると”?”な企画でありながら

勇気を持って乗った日清さんにあっぱれ。


マーケティングから導きされた表現ではここまで世界で話題にならないでしょう。

  1. 2014/06/11(水) 11:01:39|
  2. CM 食品
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:1

メダルかじる議論があるなかで





アメリカより、

オリンピックのオフィシャルレストランである

マクドナルドのCM。


メダルをかじるの

かじる

にフォーカスしてアイデアに昇華した部分が見事。



日本だとかじるかじらないって議論がありますが、

これくらいオープンな頭でおおらかに受け止めてほしいもんですよね!


  1. 2014/02/17(月) 19:23:21|
  2. CM 食品
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

ケガしたっていいからフルスイング!の表現




ご無沙汰しておりました。

鬼の香港→インド出張 を経て、戻って参りました。

今日からまたいつもの通り始めていきます。

今回は日本から、ホクトのきのこのCM


もう、怪我したっていいからフルスイング!という表現。

結果ネットでとんでもない拡散を経て、我々が知るところとなりました。


こういう勇気がもっと広告には欲しいですな!


  1. 2013/10/28(月) 22:03:58|
  2. CM 食品
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

CHIPOTLEの新作




CHIPOTLEがまたやってくれました。


カンヌ2012にて2冠に輝いたback to startから1年、


さりげなく入った
CULTIVATE A BETTER WORLD
(よりよい世界を開拓しよう)

というコピーも好きです。


今回は、ゲームアプリと連動して、
子供たちへのメッセージ波及も視野に入れている印象です。


しかし、金がかかっているなー。




  1. 2013/09/18(水) 17:01:50|
  2. CM 食品
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

日本の文化を、海外のクリエーターは上手に描いていた



アメリカのガム ExtraのCM


"Sometimes the little things last the longest. Give Extra, get extra.”

(小さなことが一番長く続くこともある。Extraをあげよう。特別なもの[Extra]をもらおう)


折り紙という美しい文化をもっていながら、
それに気付き、活かせたのは日本ではない海外のクリエーター。

自国の文化の美しさを顧みる意義と、
それを忘れかけている危機感を持ったほうがいいと思わせてくれた
すばらしいCM でした。


  1. 2013/09/17(火) 15:48:01|
  2. CM 食品
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0
Next page