世界のCM 世界の広告

Foster the peopleの新作キター




Foster the peopleの新作が三月に出ますが、
それに先立ってWall artとのコラボライブ。


あがりますねぇ~


  1. 2014/02/18(火) 16:51:44|
  2. 音楽
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

NIKE JAPANかっこいいぞ!




NIKE JAPAN.

カッコいい!

youtubeのコメント欄に書いてあった
ボディコピーに痺れました。

『血のにじむような努力の日々はなんのため?
すべてはスポットライトを浴びるこの時のためだ。
今こそ努力の日々への見返りを求める時。
うならせろ。絶叫させろ。うわさの的になれ。
キミのプレーを語りつがせろ。
監督を観衆を世界中を、ざわつかせろ。』


さあ果たして、筆者はどうなんでしょうね。
  1. 2013/03/07(木) 16:36:24|
  2. 音楽
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

拡張現実



日本のSONYの事例ですね。

アプリを入れておくと、街中でスマホとヘッドフォンを
通じたロックフェスに参加できるという。

正に拡張現実とはこのこと。


未来感がビンビンに出ていますねー。


ここにUstreamみたいに、この時間しか参加できない!という
ライブ感が加わるとさらに楽しいかも。
  1. 2013/02/19(火) 10:30:10|
  2. 音楽
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

ロックフェスにつきもののあれを、楽しいイベントにしました。




アルゼンチンのモバイルカンパニー“Personal”は
毎年 Personal Festというロックフェスを開催している。

(このフェス、行ってみたい。)

ロックフェス最高!これ以外は....。
というのが汚い簡易トイレ。


この簡易トイレという嫌な経験を、
楽しい経験にしたいというのが今回のアイデア。


簡易トイレに人が入るとビートが流れるというもの。

簡易トイレそれぞれが違ったビートを刻むため、
使用中のトイレの組み合わせで
ミックスが変わるというアイデア。


ネガティブな体験 →アイデア→ ポジティブな体験
と変容させている点で、素晴らしいアイデアです。




TBWA Buenos Airesの施策。

南米勢はホント最近面白い。
  1. 2013/02/13(水) 11:55:15|
  2. 音楽
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

機転を利かせたOreoのtweet

今年のスーパーボウルでは第3クオーターに約35分の停電騒動があったようです。


この緊急事態に、オレオ、アウディ、タイド、フォルクスワーゲンなどがツイッター等
のソーシャル・メディアを利用して、即興で停電に対するメッセージを送っていたようです。



上記のオレオの画像Tweetはそのなかでも秀逸でした。


"Power out? No problem. "
(停電?問題無いさ)

pic.twitter.com/dnQ7pOgC




$世界のCM 世界の広告



“you can still dunk in the dark."
(暗闇でも[ミルクに]ダンクできます。)

dunkとdarkが韻を踏んでますね。



これ、1時間で約1万回リツイートされたそうで、驚異的ですね。

クライアントと代理店のメンバーが当日はリアルタイムで一緒に構えていたようで、
このようなライブ感のあるレスポンスができたようですね。
  1. 2013/02/06(水) 10:05:22|
  2. 音楽
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0
Next page